札幌市内で農業見習い中

石狩市で農業の研修中の札幌在住の主婦です。
北海道内の地域情報や家庭菜園から研修中のファームの様子とか普段のこと等、農家を目指す私の奮闘記です。

パイプハウスの・・

天気は快晴!気温も10℃を超えました(*^^)v
朝のドライブは快適♡


ファームへの道のりもだいぶ慣れてきました。



今日は鉢ずらしからかなと思っていたのですが・・・
ファームに到着すると・・なんということでしょう!!!

土日と休んでいた間に終わってしまっていました(^^;)
やりたかったなぁと思っていたら
親方が丁寧にやり方を教えてくれました(*^^)v
葉と葉がぶつからないように間隔をあけます。

全てがきれいに並んでいました(*^^)v
素晴らしい光景です(≧∇≦)


第2段の9000個があるのでその時にはやってもらいますので
大丈夫です。とのことです(゚∀゚)


なので今日のお仕事は
骨組みだけのパイプハウスにビニール(農ポリ)を張る作業です。


昨年雪が降る前に倒壊を防ぐためにビニールは外してしまいます。
そして春にビニールを張るための準備。
ビニールを抑えるためのバンドの点検から~
去年使った後バンドは丸めてハウスの隅に畳んでおきます。
それを広げて損傷がないか点検

痛んでいるものは新品と交換

その後ビニールを止める針金などの配置をして、いよいよビニール張りです。

作業中は手が離せないので写メは撮れませんでした(ノ∀`)

親方と奥様と私の3人で
新品のビニール張りでしたが・・
3人で見事にできましたv( ̄Д ̄)v 


バンドを張る作業は輪にバンドをつなげて反対側にフリスビーのごとく投げる!!
反対側でキャッチしてわきに貼ってあるワイヤーにつなぐ作業
私は投げる役をやりましたが・・・
見事に失敗の連続w
ハウスの頂点に着地して反対側になかなか届きません(^^;)
何度もやっているうちにコツをつかんで何とか届くように(*^^)v
仕事でやっているんですが・・
とっても楽しかったです( *´艸`)


最後に端っこの処理
丸めて巻き上げバンドに固定
ここは親方がてきぱきとやっていました。

来年使うときに少し縮んだり痛むので長めにとっておきます。

張ったポリはカゲナシというもので
植物の影を作らないように光を乱反射させるという特殊機能を持ってるそうです@@
農業技術はどんどん進化しているんだと・・
しみじみ感じた私でした。


明日も同じ作業が待っています(`・ω・´)
今日の後遺症が出ないことを祈って・・・・・・・・


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。