札幌市内で農業見習い中

石狩市で農業の研修中の50代の主婦です。
北海道内の地域情報や家庭菜園から研修中のファームの様子とか趣味やDIYのこと等、農家を目指す私の奮闘記です。

直売所今季閉店しました。

TVでは雪の便りが流れるようになって、朝布団から出ると寒い!とちょっと辛くなってきて・・・
最低気温も10度以下になり、ベランダにある鉢植えもそろそろ片づける頃になりました。

私のガラケーではきれいに撮れませんでしたが
ファームで空を見上げると2重のきれいな虹が出ていました。


今日は今年最後の直売所の開店日
寒さのため露地野菜の収穫が終わり、お店にならぶ野菜が少なくなったからです。


雨の降る中いつもと変わらずお客さんが来てくれました。
始めて2年目の直売所
まだまだ知名度も低くちらほらと来客のあるお店でしたが
採れたてでおいしい野菜が食べれる、生産者の顔が見られるなど、お客様からうれしいお言葉をたくさんいただきました。


来年もよろしくお願いしますとお伝えし・・
閉店の時間が来ると、とっても寂しい気持ちになりました。
たった2か月ちょっとでしたが
とてもいい体験をさせていただき感謝です。


ありがとうございました。



それでもファームのお仕事はまだまだあります。
お漬物用のダイコンや白菜、キャベツ(サッポロ大球)
ネギやハウスの中で育っているチンゲン菜や小松菜等、収穫したじゃがいもの箱詰め
収穫と農家マルシェの出荷準備、そして片づけ・・お仕事は満載です。



今年のファームの研修も今月いっぱいで終了!
来年は3月から開始!
10アールの農地で一人で野菜を作って販売までの独り立ちの最終段階?


土を耕し、種を植え、育てて、草をむしり、収穫、販売までを講師の先生に
教えてもらったことや1期生を見習っての実践!



私の作った野菜が来年はマルシェや直売所にならぶ予定ww
うまくできるかドキドキですね(・_・;)




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。