石狩の大地で

石狩市で農業の研修中の50代の主婦です。
北海道内の地域情報や家庭菜園から研修中のファームの様子とか趣味やDIYのこと等、農家を目指す私の奮闘記です。

現地視察 JA当麻

7月に入ってからの北海道は梅雨前線がのっかり・・・
梅雨のような毎日です💦
北海道の6月7月はすっきりと晴れた日が続くのがあたりまえだったのに
今年は雨ばかりで日照不足が続き農作物の育成が遅れていますが
そんな中
石狩川が氾濫して、農業被害がたくさん出てしまいました・・
そして西日本では豪雨で大災害になっているニュースが流れています
沢山の方が被災し、なくなった方もたくさんいて驚きました。
お悔みとお見舞いを申し上げます。


農作物の被害が多かった今回の災害を経験して
農業は自然との戦なんだとしみじみ思いました。


今月の初めころにJA石狩主催で、現地研修会があり
石狩よりも北の方の旭川市の隣の当麻町に行ってきました。
当麻町はお米が主体の農業ですが、兼業でミニトマトも盛んに作られていて
JA当麻の職員と一丸になって農業を支えています。


一番驚いたのは
JA当麻が農家さんのためのバックアップが素晴らしいと思いました。


ミニトマトの共撰のために
海外から取り入れた機械で選別や糖度が一瞬で見極めるロボットを投入し
トマトの選別をオートメーション化していて

ITで管理された清潔な空間や

視察のための通路を作り
全国に当麻のミニトマトを広めていこうと力を入れていました。



農家さんから出荷されたトマトは2階へエレベーターで上がっていき
選果されたトマトはサイズや糖度で分けられ梱包されて
1階に下りてくるようになっていました💦

安心安全なミニトマトがここから全国に出荷されていきます。
そしてJA当麻の活動はこれだけではなく

当麻町の農家さんはお米農家が多く
兼業でミニトマトを育てているので、苗などの育成支援や
お米の育苗が終わった空いたハウスの

お米の苗床でミニトマトが育てれるように実験もしていました。
お米で使う肥料や農薬がミニトマトにはNGだったりするので
お米の苗の育成が終わった後のハウスの有効活用を目指しているようです。


この視察のあと、石狩川が氾濫して
当麻町も水害で被災してしまいましたが
日本の食を守るために復活に向けて頑張っています。


私も来年からはこの中に参入する予定です。
失敗したり、成功したり
勝ったり負けたり、いろいろ苦難は多そうですが
頑張っておいしいミニトマトや野菜ができるように頑張らねば!
応援よろしくお願いします(__)

寒かった6月の研修と家庭菜園

久しぶりの投稿になってしまいました💦
気が付くともう今年も半分が終わりなんですねぇ・・・


6月の初めの1週間は真夏のようなお天気だったのが・・
その後は4月のような気温と北海道にはめずらしい梅雨のような雨ばかりの日が続いていました・・
晴れたのはほんの数日で・・その合間を縫って

2番手の定植も無事終わり

気温が低い中無事に育つことを祈るばかりです。


それでも昨日何とか無事に初収穫、初出荷となり
はね品のトマトを貰ってきました

ついでに育ちすぎたきゅうりとピーマンも( *´艸`)

味に変わりはないのですが、、、
合体したトマトは製品にならないようです(;^_^A
とっても甘くおいしいトマトです。



6月は農業研修にいそしみながらも
その合間を見つけては家庭菜園も頑張っていました(*^^)v

昨年植えたセージとタイムが花を咲かせ
その横に植えたトウモロコシもすくすくと育っています。

6月半ばの低温に当たり紅葉したの?って言うくらい葉が黄色くなったのですがチッソ成分の肥料を施肥したら1週間ほどで元気に緑に戻りました。


発芽から90日くらいで収穫予定なので7月の中頃には収穫できそうです。



去年1株しか植えなかったズッキーニも今年は7株植えました。


茄子やピーマン枝分か枝豆、ねぎ、スナップエンドウや
アスパラ、ニラ、玉ねぎ、リーフレタス、かぶ、ミニトマト


その他に安納芋や落花生、ヤーコン等いっぱい植えちゃいました

狭い庭にあれもこれも植えちゃいました( *´艸`)


無事そだってくれますようにw


北海道の夏は短いので、家庭菜園は難しいのですが楽しみたいと思います。

ブログタイトルの変更と研修

石狩市に家を買い引っ越して1年が経ち
研修も終盤に入り就農準備を進める段階になり
ブログタイトルを変更しました。
これからは日々の研修をしながら農地を探したり
来春始動がすんなりできるように準備に入ります。
不定期の投稿になりますが、これからもよろしくお願いいたします(^^)


家の近くの田んぼにも稲が植え付けられ春も中盤ですが
まだまだ朝晩は10度前後の寒い日です


家庭菜園の夏野菜はポットに入ったままいまだに待機中(^^;)

早く植えたいです。



研修の方は

お天気の良い日に恵まれて

一番手はわき目取りも誘引もきれいに整えられてすくすく育っています。


2番手の6月20日あたりの定植予定の苗が

育苗ハウスの中ですくすくと育っています。
親方の苗の鉢広げを休日で帰ってきている旦那が見学をしています。
ちょっとやってみましたが

親方のように手早くきれいにまっすぐに並べるのは
難しい・・・ようです💦
私もやってみましたが・・・まっすぐに並べるのは難儀です。
一つ一つ農作業を覚えてきて1サイクルが終了。
おさらいをしながら、これからは就農準備です。
来年の今頃は農家1年生(*ノωノ)
楽しみです♪