札幌市内で農業見習い中

石狩市で農業の研修中の50代の主婦です。
北海道内の地域情報や家庭菜園から研修中のファームの様子とか趣味やDIYのこと等、農家を目指す私の奮闘記です。

ファームの様子と屋根の片づけ

寒いねと何度も言ってしまうようになってきました。


そんな中でもまだまだファームのお仕事はいっぱいあります。


今日は最近の畑の様子などを。。

これはペポカボチャ
おもちゃかぼちゃですが
ハロウィンで飾って、そのあと実は食べれませんが種を食べます。
種は洗って乾燥させたらそのままでもパウンドケーキなどにも


通勤の時のラジオで尿漏れや夜尿症などにもいいと言ってました(*^^)v
漢方の効果もあるみたいですね。



里芋は・・ちょっと若い感じ・・
やっぱり夏の短い北海道ではほくほくしたものを作るのは無理かしら?



そして大きな・・

サッポロ大球(キャベツ)
対象物がないので大きさはこの画像からはわかりませんが・・・
直径80センチはあります(;'∀')
普通の家庭では使うことはあまりなくお漬物用ですね!


そしておばけ・・・?

安納芋(*´ω`*)
こんな大きなのが出てきました( ゚Д゚)
北海道で昔はサツマイモは、育ちませんでした。
温暖化のせいなのか?農業技術のおかげなのか?
南国のお野菜も作れるようになってきました。


そして

生落花生!
お試し掘りで試食です。

若い落花生を30分ほど塩ゆでして、枝豆のように食べます。
とても旨い!!ビールにとてもあいます(*^^)v
生落花生見つけたらぜひ食べてみるといいと思います~おすすめですよ!



そして屋根の上のグリーンカーテンも片付けました。

こんな感じでおかわかめはすごく伸びましたが@@;
トケイソウは花を付けることなく葉っぱだけで日よけになってくれました。
ネットを外し、それぞれ短く切り戻して鉢上げしました。

来年に頑張ってもらうことにして部屋の中で春を待つことにしました・・。


そして何もなくなった屋根の上

すっきりして寂しくなってしまいました。
冬の準備を少しずつやっていこうと思います。










最後に
先日の記事で誕生日のお祝いの言葉をたくさんいただき
50過ぎて歳はいらないと思っていましたが、とてもうれしく思いました。
ありがとうございました(o_ _)o))
ブログやっていてほんとうによかったなぁと心から思いました。


これからどんどん寒くなりますが、皆さま風邪などひかぬよう、くれぐれもご自愛ください。それではまた。



10月にやってくるもの

今日はストーブつけました。
スタットレスタイヤの予約もしてきました。
9月はいつもより暖かかったので夏物もまだ出したままなのに・・


手稲山初冠雪・・
麓からは見えませんがニュースで報じていました・・
札幌近郊は、まだ紅葉にもなっていないし・・雪虫も飛んでいません・・


いつもは雪虫がわんさか飛んでその2週間以内に初雪となるのに

これくらいなら幻想的できれいに見えますが



これは雪じゃなくて雪虫
去年白老町で大発生した時の写真です。
呼吸するのも大変!目に入ったらとても痛い(;´Д`)
洋服にも張り付くので取るのが大変!


いつもはこの時期いっぱいいるのに今のところまだ見ていません。
これから出始めるのかな?
今年はいつもと違うようです・・


そしてもう一つ10月にやってくるもの・・
5日は私の誕生日でした(・_・;)
この年になるともういらないもののリストのナンバーワンですね・・
平日なので
いつものようにファームに出かけ、午前中は畑仕事
午後からの店番をしていたのですが



寒い日だったので
暖を求めて?カメムシがお店の中に入って来て(*´Д`)
追い払おうと格闘中・・


私の顔めがけて飛んできて(>_<)
逃げようとしてつまずいて転んでしまい・・


ねん挫して痛くて歩けなくなり
早めに帰宅してきちゃいました。



家に何とかたどり着き玄関のドアを開けると
私宛にお届け物が届いてました♡
函館に単身赴任中の旦那から・・・

泣きたいほど足は痛かったのですが
心はとっても和みました。
年はとりたくないですが、お花はとてもうれしいですね~


足のほうは、3日ほどで腫れも引き痛みも消えたので大丈夫なようです。
これからカメムシと格闘するときは足元に気を付けないといけないですね( *´艸`)



直売所今季閉店しました。

TVでは雪の便りが流れるようになって、朝布団から出ると寒い!とちょっと辛くなってきて・・・
最低気温も10度以下になり、ベランダにある鉢植えもそろそろ片づける頃になりました。

私のガラケーではきれいに撮れませんでしたが
ファームで空を見上げると2重のきれいな虹が出ていました。


今日は今年最後の直売所の開店日
寒さのため露地野菜の収穫が終わり、お店にならぶ野菜が少なくなったからです。


雨の降る中いつもと変わらずお客さんが来てくれました。
始めて2年目の直売所
まだまだ知名度も低くちらほらと来客のあるお店でしたが
採れたてでおいしい野菜が食べれる、生産者の顔が見られるなど、お客様からうれしいお言葉をたくさんいただきました。


来年もよろしくお願いしますとお伝えし・・
閉店の時間が来ると、とっても寂しい気持ちになりました。
たった2か月ちょっとでしたが
とてもいい体験をさせていただき感謝です。


ありがとうございました。



それでもファームのお仕事はまだまだあります。
お漬物用のダイコンや白菜、キャベツ(サッポロ大球)
ネギやハウスの中で育っているチンゲン菜や小松菜等、収穫したじゃがいもの箱詰め
収穫と農家マルシェの出荷準備、そして片づけ・・お仕事は満載です。



今年のファームの研修も今月いっぱいで終了!
来年は3月から開始!
10アールの農地で一人で野菜を作って販売までの独り立ちの最終段階?


土を耕し、種を植え、育てて、草をむしり、収穫、販売までを講師の先生に
教えてもらったことや1期生を見習っての実践!



私の作った野菜が来年はマルシェや直売所にならぶ予定ww
うまくできるかドキドキですね(・_・;)