札幌市内で農業見習い中

石狩市で農業の研修中の50代の主婦です。
北海道内の地域情報や家庭菜園から研修中のファームの様子とか趣味やDIYのこと等、農家を目指す私の奮闘記です。

小春日和

台風が去った後、小春日和の穏やかな日が続いています。
あちこちの畑は収穫がすんで寂しくなりました

このまま春まで暖かい日が続いてくれると嬉しいですが・・
無理ですね(^^;
朝晩は冷えますが雪が降った後とは思えないくらい、あたたかな日中です。

紅葉も、そろそろ終わりかな?
次の台風の風が強ければ落ちちゃいそうですね(;´Д`)


研修もまだトマトは少しですが収穫できています。
こんな暖かい日が続いてくれたら、まだトマトは収穫できそうですね(*^^)v


秋の空を眺めながら
いろいろ考えていました。


これからの事などを・・
どうなるのか不安になったり
頑張らなきゃねと自分に言い聞かせたり
複雑な気持ちです...( = =) 


愛用していた軽自動車が壊れてしまいました( ノД`)
10年以上乗ったので、しょうがないか・・と思いながら

直さず下取りに出すことにしました。





農家さんになった時トマトを市場に運ぶのに使えるので
次の車は貨物にしました( *´艸`)


愛用していたものを手放すさみしさと
新しいものが手に入る喜びと、複雑な気分です@@


ちょっとだけ物思いにふける秋をすごしてみた1日でした。


ブドウジュースと三升漬け

寒い日が続いてます"(-""-)"


先日お隣さんからたくさん自家製ブドウをいただき食べきれずw
そしてお友達から青なんばんをたくさんいただきました。



なので


ブドウはきれいに洗って

煮て

こして、お砂糖とレモン汁をいれて10分ほど煮詰め

ぶどうジュースにしました。熱いうちに熱湯消毒したビンに入れて保存
炭酸やお水で割っていただきます。



青なんばんは小さく刻んで

三升漬けに

3週間ほどで食べれます。そして1年以上保存できるので重宝します。


辛いものは苦手ですが、なぜかこれはおいしく食べれます(^^♪


農業機械研修③

研修最終日4日目 10月13日金曜日の朝

空は晴れましたが、冷たい風の強い日となりました。

校内の紅葉はとてもきれいです。

落ち葉のじゅうたんも冬が近いことを知らせてます💦


ロータリーやプラウの着脱操作や実際に耕す作業と調整技術の指導です。

広い畑をのんびりと一人づつ講習を受けていきます。
GNSS自動操舵システム着装トラクタでの作業なので簡単にまっすぐ進んでくれます。
Uターンするときのロータリーやプラウの上げ下げや次の耕す畝をパネルに指示するだけのとっても楽な操作でした。


待っている間に

歩行型トラクタによるロータリー耕の安全指導や調整技術を体験したり


前回難しくて、うまくできなかった
トレーラーをつけての車庫入れ練習をしていました。(写真の運転手は旦那w)
逆ハンドルの操作が難しく・・・・ハンドル操作のスピードや、
トラクタのスピードで変わってくるので悩みました@@:
それでも、なんとか時間内に上手にできるようになりました(*^^)v
だけど、時間がたつと忘れてしまいそうです(;´∀`)


その後教室に戻り、無事に修了書をいただきました。
4日間の講習はあっという間に終わり、とても勉強になり、貴重な体験でした。
あんな高価なでっかいトラクターに乗ることはもう無いと思いますが
受けた安全指導や調整技術は忘れないようにします。


土曜日の帰路は快晴でした

十勝の温泉街で気球の試乗体験をやっていました。
私は高所恐怖症なので、もちろん乗りません(;´∀`)


帯広市内を通ると、どのお店の前にも

ハロウィンカボチャがならんでいました。



高速道路を走行中
遠い日高山脈には、雪が積もっていて
反対側に見える大雪山系の頂上は真っ白でした。


明日からは、また石狩のミニトマト農家さんで研修です。
そろそろ家庭菜園や家周りも冬支度を少しづつやっていかねばと思い
今日、池の金魚を上げました。

みんな元気で、だいぶ大きくなっていました
春まで水槽の中で過ごしますw



冬が来る前ですが・・すでに春が待ち遠しいですね