石狩の大地で

石狩市で農業の研修中の50代の主婦です。
北海道内の地域情報や家庭菜園から研修中のファームの様子とか趣味やDIYのこと等、農家を目指す私の奮闘記です。

帰り道

久しぶりの投稿になります。
もう3月も終わりになっていました💦
北海道の厳しい冬も、やっと終わりで春がもうすぐです。


テレビでは桜が満開だと花見のニュースが流れていますが
まだまだ私の住んでいるところは雪がいっぱい残っていて
最低気温はマイナスになります。


農業研修は2月末に農業簿記と
3月の初めに農薬や肥料、土作りの講習を受けていました。
さっぽろ農学校に通ったときに習ったことも多く復習となりましたが
忘れていることもあり良い勉強になりました。


さて実習の方の研修は
今月中盤から始まっていて・・
育苗ハウスの苗床作りや苗の床暖作り
苗のポットの土入れ、セル苗のポットへの移植
育成ハウスのビニール張りの準備など昨年と同じ作業をしています。
冬の間中雪かきで体を動かしていたのですが
さすがに筋肉痛に悩まされています(;´Д`)


石狩の今冬は札幌方面は雪が少なく過ごしやすかったようですが
私の住んでいる北部は雪多めで吹雪く日が多い厳しいものでした。



それでも最近は良いお天気が続き暖かい日が多く
雪解けも加速しています。


昨日研修の帰りに、冬季通行止めだった近道が開通となり
通りかかると雪解けの田んぼに

沢山のオオハクチョウが居ました。
車を止めてしばらく見入ってしまいました(*´▽`*)

もうすぐ北へ旅立つのでその準備でしょうか?
一生懸命何かを食べています。

札幌のすぐ近くでこんなに沢山の白鳥が見れるなんて知らなかったΣ(・□・;)


札幌にいると生活は便利で不自由はなかったのですが
こっちに(石狩)に来て、雪は多いし、買い物は大変だし、病院も遠いし
不自由だらけだけど
この自然の風景を見たらぜんぶ帳消しになって、自然がいっぱいの石狩市で、これからずっと生きていくんだ♪頑張っていこうと思いました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。